カテゴリー:ウォーターサーバーの記事一覧

水のおと(仮)

水に関することを100記事を目安に綴っていくブログです。

カテゴリー:ウォーターサーバー

会社で発覚した水の話。ミネラルウォーターは誰のため?

あなたの会社の飲み水はどこから来た水かわかっている?

 

 



 
あなたが勤めている会社の給湯室の水は水道水直結ですかね?
それとも蛇口に浄水器がくっついているタイプですか?
給湯室の水はどこから来ているか・・・考えてみませんか。

 

たいてい水道水直結。でもその水は新鮮なの?

 

古いタワービル勤務時、給湯器から確かに湯は出てきました。

でも、自分の年齢よりもお年を召されているビルでもあったので、給湯管年齢がちょっと危うくてですね。
象印の昔ながらの湯沸しポットに会社経費で購入したミネラルウォーターをいれて湯を沸かしていました。

 

古い低層ビル勤務時、ここは蛇口に浄水器を付けていました。

形としては2種類ありました。
その他、社内にはミネラルウォーターのタンクを購入する設置型のウォーターサーバーもありました。
どの部署の人間も、社内にあるのだからと浄水器付の蛇口よりもウォーターサーバーの蛇口をひねって水を飲んでいました。
ヒドイ人間はコンビニで購入した500mlのペットボトルの水をすべてのみ干し、空容器にウォーターサーバーから水を注いでいました。

 

まぁ、そんなことを社内の人間が行っていたものですから、夏になったら毎日のようにウォーターサーバーボトルの交換が行われるようになったんですね。
総務もびっくり。
昨年以上に水の経費が増えている!

 

総務からお達しが出る。ウォーターサーバーの水は飲まないで!

ウォーターサーバーの水は訪問客用だから飲まないでくださいとお達しがでました。
まぁ、予想通りですよね、総務の対応。
そんな連絡に対して不満を漏らすものは必ず出てくるのです。

○○区の水(水道水)なんて臭くて飲めない。
△△フロアにあるウォーターサーバーを追加設置しろ。
あれはおいしい。

 

△△フロアにあるウォーターサーバーを見てみましょう。
これです。

 

使用方法ですが・・・
水道管に直接つなぎます。

 

Sponsored Link

 

○○区の水(水道水)なんて臭くて飲めない。と不平を言っている割に、この方はしっかり○○区の水(水道水)を浄化機に通した水を美味しいと言って飲んでいるのです。
この不平を言っていた方、本当に水の味が分かっていたのでしょうか・・・
そんな疑問もあり、笑い話となったのですが、あなたは蛇口直結型の浄水器の種類がいくつあるかご存知ですか?

 

蛇口直結型の浄水器はいくつメーカーがあるのかご存知?

 

一番聞いたことがあるのはブリタでしょうか?
この形だと、賃貸住宅の蛇口にも取り付けが可能です。
クリンスイも赤いロゴなので記憶に残りやすいかもしれませんね。
トレビーノもCMが流れることがありますから、聞いたことがあるかもしれませんね。
調べて知ったのですが、パナソニックからも出ているんですね、蛇口直結型。
最近のはデジタル表示もついているようです。
きよまろも初めて知りました。

 

 

据え置き型の浄水器は1年間と長期間使用可能。

 

こちらはシーガルフォー。水道工事が必要になる据置型です。
水の出が激しいので、本当に浄水されているのか一瞬疑いたくなる勢いです。
日本ガイシも聞いたことがあるかな。
三菱ケミカルクリンスイ、キッツマイクロフィルターもありますね。
あとはトレビーノですかね。
 

 

水道水を飲むのは匂いが強くて飲めない、ペットボトルでミネラルウォーターを毎回購入するにはコストがかかる。

 

そんな悩みを抱えているのならば、蛇口型もしくは据置型の浄水器を購入するのもひとつの方法です。
元は水道水ですが、浄水器を通すことで匂いもとれた水になりますよ。

 

ペットボトルvsウォーターサーバー老人受けするのはどっち?

なぜ使わないウォーターサーバー?

 

先日、知人とランチに出かける話をした時だ。
指定した日にちをこちらが言ったところ、こんな返事があった。
あぁ・・・その日、水が安い日なのよね。
ん~・・・でもいっか、午後から買いに行っても買えるし。

 

 



 

水を買いに出かける。

 

それは悪いことではない。
ただ、心配したことがある。
水が安いと言うのだから、2リットルの水ペットボトル1本買うわけではないだろう。
きっと、6本入った箱で購入するのだろう。

 

2リットルは2キログラム。
12キログラムの水の箱をもって帰宅する・・・これって重たくないの?
それも知人・・・御年80歳に手が届く手前ですが・・・

 

Sponsored Link

売り出しだから安い。だから買う。

 

金額的な面から考えてみよう。
売り出しというのだから、1本150円以下になっているのだろう。
自分はあまり2リットルの水を購入しないのだが、箱売りで600円以下ならばとても安い気がする。

 

でも、これって買いに行く手間はかかるし、多分車で買い物にいくのだから、ガソリン代などのランニングコストがかかるのは必至である。
通販サイトで水って売っていないの?

 

実は売っている。2リットルの水ペットボトル500円未満で当日配達があるのですが・・・

 

数年前の東日本大震災の時、勤務先の部署で水ペットボトルを購入しては、よくある象印の給湯魔法瓶に注がれていた。
会社としては食料の確保はしていなかったが、ひとつの部署は水だけは確保されていたという奇跡。
大塚商会のたのめーるで購入していたのですが、一番安い金額だと税込価格でも500円未満で6本入りケースが販売されています。

 

もちろん、楽天市場でも、アマゾン、オモニ7でも水は販売されています。
他にも食料品を購入するという理由があるのでしょうが、正直、重たい荷物は自宅配送にしてほしい。

 

自分の未来を考える。

 

まだまだ80歳までは時間がありますが・・・
今でも重いと感じる12キロにもなる水を買いに行くかな・・・
そんな体力があるのならば、ウォーターサーバーを借りるとかしちゃうんじゃないかな。
と、想像するのです。

 

今の自分はまだ冷水部分しか使わないですが、年配の方の行動をみていると、朝ご飯前に1杯のお茶をいただくんですよね。
育った環境がそうなのかもしれません。
今はほぼお茶やほうじ茶を飲まない生活をしていますが、飲んでほっとする何かを毎朝求めてしまう日々がいつかは訪れるのでしょうね。

 

毎日毎日電気ケトルで湯を沸かし・・・
でも、そんな手間もなくお湯が出てくるウォーターサーバー。
レンタルしている機器の内機が微生物の住処になってしまうかもしれない。
その掃除含めたメンテナンスは面倒とはいえる。

 

ウォーターサーバーのように、湯が出てくるということはせっかちな人間にとっては便利なものだ。
電気ケトルで湯を沸かすのも情緒がある行為という訳ではない。
ガスコンロで湯を沸かす・・・燃焼するガスの匂いが空気中に広まり・・・鼻腔をくすぐるかもしれないが、食欲が湧くようなにおいではない。

 

 

年齢を重ねれば重ねるほど、間接の可動域も狭くなる。

 

それに、関節のクッションになっている部分がすり減ってきて神経に触れて悪さをする場合もある。
そういう症状に陥った場合、湯を沸かすという単純な行為も危険な行為となる。

 

電気ケトルは漏電、感電。
ガスコンロは服の袖から着火する火事。水分が少ないままで湯沸しした空焚き。

 

これらを考え比較するとウォーターサーバーって便利だよね。
でも、実際膝を突き合わせて必死に説明しても、【特売日に水をスーパーに買いに行く】ということが習慣になってしまった方々の胸にはなかなか響いてくれないんだなぁ。

 

 

今回ご紹介した商品

 

 

ペットボトルの水が好き。まだ自分でキリン アルカリイオンの水、購入しにいくの?

 

 

 

ペットボトルの水が好き。まだ自分でサントリー 天然水、購入しにいくの?

 

 
 

 

ペットボトルの水が好き。まだ自分でコカ・コーラ 森の水だより、購入しにいくの?

 

 

 

ひとり利き水大会を繰り広げられるゆったり空間で体を癒す。

温泉も好きだけど、スーパー銭湯も変わらず好きなんですね。

 
 



 
5年ぐらい前は各地で穴を掘っては日帰り温泉、スーパー銭湯を作っていました。
運営者の経営的理由から・・・大分淘汰されてしまいしたね。
自分の住まい近辺のことを例に挙げて書きますと、5年前は5キロ圏内に新築されたスーパー銭湯が3軒ありました。
今では2軒となってしまいました。

 

いまでもそのうちの1軒はよく通っているのですが、一時期、利用客の質が良くなかったのでしょうか。
入浴後の洗面スペースに化粧水、乳液がありませんでした。
まぁ、その程度はよくある話ですが、綿棒やティッシュペーパーすらなくなっていたから驚きでしたね。

 

今までと同じ金額を支払っているのに、なんてことだ!

 

最近は化粧水も乳液も綿棒もティッシュペーパーも復活しているので、たまに癒されに行きます。

Sponsored Link

 

湯河原から毎日湯を直送しているスーパー銭湯を利用する。

 

帰宅するのも面倒になったので、一度スーパー銭湯で宿泊したことがあります。
いつもは昼間からたっぷり夜までスーパー銭湯にいるのですが、この日は夜から朝までスーパー銭湯です。
仮眠スペースもあるので寝れば良いのですが・・・
日の出が見たいとかくだらないことを考えだし、睡眠時間2時間程度でスーパー銭湯満喫していました。

 

岩盤浴スペースを満喫。

 

そこには温泉施設だけではなく、岩盤浴もあったんですね。
岩盤浴の利用者には1本ずつペットボトルが配られます。
もちろん、無くなったらまた新しいボトルを渡してくれると言う素晴らしいサービス。
その他にも岩盤浴休憩スペースには各地の美味しい水が入ってるウォーターサーバーが3台設置してありました。
もちろん、その隣には雑誌も置いてあります。

 

いやぁ・・・これでコーヒーがセルフサービスで飲めるならば、ここ、喫茶店ジャン。
そんな気持ちで富士山麓の水、軟水とかかれたどこかの地名の水、硬水とかかれたどこかの地名の水を頂いていました。

 

水に関して味音痴な自分でもわかる、岩盤浴後の水感覚。

 

夏になると脱水症状で本日救急車が何台出動しましたとニュースになりますよね。
日常生活を普通に送っていれば、脱水症状状態になることはあまりありません。

 

でも、岩盤浴に関しては少し体の余分な水分を抜いておこうと、個人的に脱水症状にさせることも目的としています。
普段の生活で発汗行動が鈍感になってきてしまった毛穴を開いて、全身から汗を出す。
そのためには体を徐々に温めること。

 

冷えている内蔵も温めることも必要になるようです。
温かい方が動きが活発になるようですね。

 

汗を大量に出した後だったので、体は水分を欲します。
また、感覚器もデトックスしたのですかね?
舌の味覚センサーもわずかな甘さ、硬さ、重たさが分かるようになったのです。

 

自分にも何か新たな感覚が目覚めたか。
素敵なアイデアが山のように浮かぶのではなかろうか・・・
そんな軽い興奮を抱きましたが、結局は簡単に終了しました。
やはり凡人だったようです。

 

 

でも、そんな凡人でもひとつ気が付けたことがあります。

 

あまりにも行き詰った選択肢しか残されていない時、一度すべてをリセットしてみること。
今回はスーパー銭湯に行き、洋服も脱ぎ捨てて裸になって考えてみました。
自分の体内に溜まっていたものを、なかなか出なかった汗と共に洗い流し、気が付いたのは水の味が異なること。

 

そんな繊細な味にも今まで気が付くことがないほど、自分を追い込んでいたということなのかもしれません。
ひとり利き水大会をするぐらい、体も気持ちもリセットすることは人間生活を営む上で大事な作業のひとつかもしれませんね。

 

 

今回紹介した商品

 

 

「天海の水」3種類お試しセット。飲み比べもできます。

 

  • 「海洋深層水」ロングセラーNo.1の「天海の水 お試し3本セット ¥980 」のご紹介です。
  • ミネラルたっぷり硬度1,000、硬水初心者にお勧め硬度250、飲みやすい超軟水と個性派揃いの商品が一度に試せる3本セット。
  • 硬度1,000:数多くの研究が行われている水で、天海の水シリーズの代表作です。ずしりと感じるミネラルの多さ。飲めば直ぐに違いが分かります。
  • 硬度250:流行のスムージーに使えば、Mg量120%UP!健康と美味しさが両立出来ます!。
  • 軟水: 2009年・2012年の世界料理サミットのオフィシャルウォーターに連続で認定された超軟水。飲用に料理に!

 

 
 

 

イオウは含まれていないのに、ヌルヌル、さらさら、ぽかぽか、“温泉感”入浴剤

 

  • 昭和37年創業入浴剤メーカー、創業以来口コミを中心に販売を拡大。
  • 入浴剤開発のきっかけは温泉(湯の花)の効用をご家庭に届けることを目標にしてきました。
  • 世界で唯一の栽培する湯の花を精製・熟成し豊潤ミネラルとして使用。
  • 赤ちゃんやお年寄りにもお使いいただける、弱アルカリ性のやさしい湯質。
  • イオウは含まれていないため浴そう、風呂釜を傷めません。

 

 

コップの水は水道水ですか?購入した水ですか?

今でこそこの問いは成立するが、30年前の日本人の意識は『水を買う』という意識はなかったはずだ。

 

蛇口をひねれば出てくる水。
だいたいそれらは透明だし、ちょっと赤い色をしていたら、この水道管は久々に使ったんだな、だから赤さびが出てきたんだ。
そんな軽い考えが浮かぶ程度だ。

 

Sponsored Link
 



 
 

しかし、先日衝撃的なニュースをみた。
蛇口から出てくる水が匂うという話だ。
なんと、東京23区内の一部約20世帯の給水管に、下水処理された管が繋がれてしまったということだ。
明かな人為的ミス。
実際、それらの水を使って食事をつくった世帯は1割だったそうだ。
では他の世帯はどうしたのだろうか?
勝手な想像だが、水を購入して飲んでいることが普段からしているため、使用することはなかったということなのかもしれない。
もしくは水をこの日だけ、例外として購入したか。

 

何はともあれ、今はスーパーやコンビニで水が売っている世の中になったのだ。
これはよい意味で防災対策にもなるので良いことのひとつとして自分は前向きに考えている。

 

 

ところであなたはどのくらい水を買って飲んでいますか?

 

正直なところ、自分はそんなに水を買って飲んでいるわけではない。

 

外出したときに喉が渇いてペットボトルの水を買って飲む。
自動販売機の中でだいたい500mlで100円という特価ラインナップのひとつが水。
自動販売機の中で、コーヒーという気分でもなく、炭酸飲料という気分でもなく、果汁20%のジュースでもない。
そういうときの選択肢としての水という立ち位置も貴重。

 

現在はそのペットボトルの飲み物を買うお金もランニングコストと比較するともったいないと考える方もいる。

 

ちりつも・・・ちりも積もれば山となるということわざに習い、自宅から持ってくることに路線を定める方法・・・2年ほど前か流行している水筒だ。
この水筒、量産されているラインナップとしては、飲み口がついていてだいたい500mlのもの。
お洒落なデザインで軽量化されているスタバ商品を持ち歩く方が多い。
それに・・・そんなお洒落な入れ物に入っている飲み物もお洒落にハーブティーかと妄想してしまう。
しかし、だいたいが水だったり、麦茶だったり想像していたよりも庶民的なものが多い。

 

まぁ、それでも1ヶ月毎日ペットボトル1本購入の場合だと月間費用3000円となる。
スタバの水筒だと1本3500円ぐらいする上、毎日麦茶を持って行くのならば麦茶のパック代200円ほどかかる。
だいたい4000円だ。
いやまて・・・これは水道水を利用したパターンだ。

 

 

ここにペットボトル代金を追加するとしよう。
2Lの水ペットボトルを4回に渡って使う。
1本200円の水ペットボトルと想定して考えてみると、月に1500分のペットボトル購入となる。
全部で5500円の水筒生活。
2ヶ月目から、水筒代金が無くなると仮定しても1日67円程度。
それでも、毎日67円の少なくとも1シーズンである3ヶ月は水筒生活をしないと節約生活にはつながらないようだ。

 

チリも積もれば山になる・・・やはり、山にするには根気がいる長い期間継続することのようだ。

 

毎日持ち歩く水筒の除菌について考えてみる。

 

最近は除菌グッズがとても多いです。
いつからだろうとふと考えてみると、2000年に入ってからかな?
O-157事件が発端な気がする。
それまでは自分も除菌という感覚があまり存在しなかった。
 

それ以前は、10秒ルールと言って、床に落ちたものは表面のゴミやチリをふーふー言って吹き飛ばして口に入れている時代だった。
縄文時代から続く、祈祷師のまじないのような、とても信用性の低い行動なのだが、これは昭和40年代あたりに流行した映画から流行しているのかも。

 

除菌は浸け置きからスプレー式の時代へ変化。

 

最近の水筒は広口瓶になっているから、掃除道具が水筒の底まで入りやすくなった。
それ以前はどんなに工夫しても届かないことが多いので、漂白剤で浸け置き。
きれいに除菌できて汚れもおちるのは嬉しいのだが、困るのが漂白剤が不注意にも、洋服に飛んで白い水玉が出来てしまうことと、独特の塩素臭で、自分の肺まで殺菌消毒されている気がすることですかね。

 

一気に

俺は素敵なばいきんまん!
と、歌いたくなります。

 

毎日何回も口をつける水筒だからこそ気になる。
歯ブラシでごしごししなくては落ちないようなところも、最近は一度除菌スプレーをかけて汚れ落とし。
軽い汚れは水で流せばそのままとれるが、重い汚れは取れないので、仕方なく手動。
結構つかれます。

 

 

今回紹介した商品

 

 

5秒でウイルス・細菌を99.9%除去!キユーピーの除菌スプレー

 

  • 開発メーカーはあの有名なマヨネーズのキューピー
  • 塩素は未使用なので、口に入れるものが多いキッチンの除菌にぴったり。
  • たまごからの由来成分である、ノロクリアプロテインを使用しています。
  • さっと吹きかけて5秒でウイルス・細菌を99.9%除去!。
  • 子供のお弁当箱や水筒を清潔に保ちたい方にはベスト
  • 年末に向けて少しずつ進めていく大掃除に。冷蔵庫やコーヒーメーカー、電子レンジ、炊飯器、製氷機用水タンクなどに使用できます。
  • 日常使っていて汚れや菌が気になるところ(ドアノブ、手すり、爪切り、歯ブラシ、耳かき)にも使用できます。